会長挨拶

会長挨拶

鹿児島維新ライオンズクラブ
第10期 会長 福永 憲章

会⻑所信(会⻑テーマ)
つなぐ思い。あなたの奉仕。私の奉仕。We Serve

鹿児島さつまライオンズクラブをスポンサーに設立してから10年が経とうとしております。こうして我々が存続できているのも、創設間もない我々に対する温かくも時には厳しいご協力・ご指導があってこそと、皆様に対する感謝の念を禁じ得ません。

ここ5年の活動を振り返りますと、鹿児島100km徒歩の旅への支援、かごしま子どもHUGネット事業の実施を通して、健全な青少年育成を中心に力を入れて参りました。我々は、比較的若いメンバー構成を自分達の特長と捉え、微力ながらも時間と労力を使った奉仕活動(労働アクト)の実践を目指して参りました。

10周年記念事業としまして、鹿児島県内の児童養護施設の児童を対象に、子どもたちに「元気と笑顔」を届けると共に、郷土愛を深めてもらうことを目的として、「Night Aquarium」事業を計画しています。また、クラブとしての交流の幅を広げつつ、鹿児島の経済発展にも何かしらの寄与ができると考え、中華人民共和国大連市の福縁ライオンズクラブとの交流を開始致します。今後も、このような新たな試みを実践できる活発なクラブを目指して参ります。

10年が経ったとは言え、まだまだ半成人式を迎えたばかりの「子ども」クラブです。地域行政のお力添えと先輩諸氏のご指導をいただきながら、青少年の健全育成および地域の発展の為に精進して参りますので、今後とも、温かいご支援・ご指導をお願い申し上げます。

PAGE TOP